ありえへん世界の女性ナレーションは誰でなぜ滑舌が悪い?池田昌子の出演作品も

当ページのリンクには広告が含まれています。
ありえへん世界の女性ナレーションは誰?なぜ滑舌が悪い?池田昌子について

テレビ東京系列で放送されているバラエティ番組『ありえへん∞世界』。

現在は月2回程度の放送ですが、毎回様々なテーマで衝撃映像や懐かしい映像が流れたりして、面白い番組ですよね!

ただナレーションの声が独特で、「滑舌が悪い」と気になったことがある方も多いのではないでしょうか。

女性ナレーションは誰なのか?そしてなぜあんなに滑舌が悪いのか、演出なのか?気になりますよね。

『ありえへん∞世界』の女性ナレーターは、大ベテラン声優の池田昌子さんです!

この記事では、池田昌子さんのプロフィールや過去の出演作品、そしてなぜ番組内では滑舌が悪いのか、紹介します。

目次

ありえへん世界の女性ナレーターは誰?池田昌子さんについて

『ありえへん∞世界』の女性ナレーションを担当されているのは、大ベテラン声優の池田昌子さんです。

池田昌子さんについて、詳細を紹介します。

池田昌子さんのプロフィール

名前:池田昌子(本名は浜田昌子)
生年月日:1939年1月1日
年齢:84歳(2023年7月時点)
出生地:東京都文京区(当時は東京府東京市小石川区)
血液型:A型
職業:声優、女優、ナレーター
所属:東京俳優生活協同組合

池田昌子さんは今年84歳を迎えられていますが、現在も精力的にお仕事をされています。

これまでに沢山のアニメの声優やナレーションを担当されており、皆さんもきっと一度は聞いたことがあるでしょう。

池田昌子さんの出演作品

池田昌子さんの代表作としては、『銀河鉄道999』のメーテルや『エースをねらえ!』の竜崎麗香(お蝶夫人)、『宇宙兄弟』金子・シャロンなどが有名ですよね。

また世界中で愛され続けているロマンティックラブストーリー『ローマの休日』では、オードリー・ヘプバーンの吹き替えも担当されていました。

オードリー・ヘプバーンの吹き替えは、池田昌子さんがほぼ専属で担当されています。

その他、本当に多くの作品に携わってこられたので、すべては列記できませんが、一部を紹介します。

<テレビアニメ>
1966年 『ジャングル大帝』
1967年 『リボンの騎士』(エロース役)
1973年 『エースをねらえ!』(竜崎麗香:お蝶夫人役)
1978年 『銀河鉄道999』(メーテル役)
    『ルパン三世』(モニカ・イワノフ)
1987年 『火の鳥』(火の鳥役)
2012年 『宇宙兄弟』(金子・シャロン役)
2013年 『HUNTER×HUNTER』(女王役)

<吹き替え>
『ローマの休日』(オードリー・ヘプバーン)
『ティファニーで朝食を』(オードリー・ヘプバーン)
『マイフェアレディ』(オードリー・ヘプバーン)
『オールウェイズ』(オードリー・ヘプバーン)
『ソフィーの選択』(メリル・ストリーブ)
『愛と悲しみの果て』(メリル・ストリーブ)
『ジュラシックワールド/炎の王国』(ジェラルディン・チャップリン)

<ナレーション>
日本テレビ『アートの遺伝子』
     『知ってるつもり?!』
テレビ東京『ありえへん∞世界』
NHK総合『ブラタモリ』
BS-TBS『世界一周 魅惑の鉄道紀行』

皆さんが耳にしたことがあるような有名作品を代表例として挙げさせていただきましたが、他にもゲームやCMなどでも声優として沢山活躍されてきています。

本当に多くの作品に出演され、皆さんに愛され、大ベテランの声優さんですよね!

出演:野沢雅子, 出演:池田昌子, 出演:麻上洋子, 出演:肝付兼太, 出演:井上真樹夫, 出演:田島令子, 出演:富山敬, 出演:来宮良子, 出演:城達也, 監督:りんたろう
¥7,573 (2023/07/11 13:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ありえへん世界の女性ナレーションの滑舌が悪いのはなぜ?

『ありえへん∞世界』の女性ナレーションは独特で、印象に残りやすく「滑舌が悪い?」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

でも、本当に滑舌が悪いのでしょうか…?

この番組のナレーションは昔から「エセ関西弁」「インチキ関西弁」がコンセプトなので、滑舌の悪さもわざとやっている演出だと考えられます。

また番組名も『ありえへん∞世界』ということで、ある意味衝撃的な印象が残るように、あのような喋り方をされているのかもしれません。

大ベテラン声優の池田昌子さんだからこそ為せる、独特なナレーションですよね!

まとめ

『ありえへん∞世界』の女性ナレーションについて、そしてなぜ滑舌が悪いのか紹介しました。

女性ナレーションは池田昌子さんで、今年84歳の大ベテラン声優です。

過去には『銀河鉄道999』のメーテル役や、『ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンの声優を務めたこともあります。

『ありえへん∞世界』のナレーションは、滑舌が悪く聞こえて独特ですが、わざとやっている演出と考えられます。

池田昌子さんはこれまでにも多くの作品に出演されていますが、今後も更なる活躍を願っています!

目次